時に、西暦2015年

今年はブログをちゃんと書きたいなあ。
去年は貧乏暇なしってヤツで、とうとう劇場で見た映画が物心ついて以来最も少なかった。暇よりも金がなかった。
ホドロフスキー師の『リアリティのダンス』を観れたことが救いか。
映画を作りながら映画を見もするにはやはりお金が要りますよ。

なんかまともに更新せぬまま、ただの鑑賞メモとして使ってるこの数年だが、知らぬ間に広告の量がとんでもないことになってるね。
単純に見た目がダサいので、他にいいブログサービス探そうかな。